体を温める、呼吸を深める…どこでもできるムドラとは一体何か

PIXTA

体を温める、呼吸を深める…どこでもできるムドラとは一体何か

咳がつらい時に。喉を開くガルーダムドラ

• 右手を鎖骨の下辺りに指を広げて置く。

• 左手首を右手首の上に重ね親指同士を絡める。他の指は広げる。(蝶を作るように)

• 1日3回4分間行うのがベスト

[効果]

甲状腺をサポートして、呼吸をしやすくします。胸や喉、首が広がっていく感覚を得られるので、咳が出るときに行うと楽になります。

ちょっとした合間にためしてみて!

忙しくて疲れがたまっている人にこそ取り入れてほしいムドラ。電車の中でも仕事や家事の合間でも、ちょっとしたときにいつでも簡単にできます。今回ご紹介した3つのムドラでは、「鼻の通りが良くなる」など呼吸にアプローチし体を温めてくれます。長くやりすぎると良くないということはないので、心地よいという感覚を十分に感じるまで行うと良いでしょう。なかなか効果を感じづらいな、という人は、朝起きた時や寝る前などに、ムドラのポーズをとって目を閉じ呼吸を深めることを習慣にするのもお勧めです。鼻から吸って鼻から吐く呼吸が、集中力を高め心も落ち着かせ、さらにムドラの効果を感じやすくします。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 3
  • /
  • 3

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する