リストラティブヨガの素朴な疑問|プロップスがないとできませんか?

PIXTA

リストラティブヨガの素朴な疑問|プロップスがないとできませんか?

通常のヨガの基本がターダーサナなら、リストラティブヨガの基本はシャヴァーサナ。効果を実感するため知っておきたいQ&Aをまとめました!

Q.プロップスがないとできませんか?

A.自宅にあるもので代用できます!

クッションとブランケット
Photo by PIXTA

リストラティブヨガで姿勢を補助するために使うプロップスは、ヨガ用のものがなければ、自宅にあるものを上手に活用すればOKです。枕やクッション、ブランケット、布団など、厚みや大きさのバリエーションがあると便利です。ヨガマットや布団の上など、体が痛くない場所で行いましょう。

Q.途中で寝てしまってもいいの?

A.OKですが、慢性的な睡眠不足かも

ヨガ中に寝る
Photo by PIXTA

ポーズを長時間キープするリストラティブヨガでは、多くの人が途中で寝てしまうもの。「シャヴァーサナと同じで、体は休んでいながら、意識は覚醒している状態が理想ですが、寝てしまったならそれはそれでOK。ただ、それだけ慢性的な睡眠不足だったんだな、と気づいて、自分をいたわってください」

教えてくれたのは...岡部朋子先生
全米ヨガアライアンス認定インストラクター(E-RYT500)。ルナワークス主宰。日本初の国際ヨガセラピスト協会(IAYT)メンバースクールとして医療としてのヨガの普及に努める。

Edit&text by Megumi Nishijima
yoga JOURNAL日本版Vol.55掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

クッションとブランケット
ヨガ中に寝る
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する