人気ヨガ講師が実践!上級アーサナの練習法|アームバランスポーズ2つを攻略しよう①

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

人気ヨガ講師が実践!上級アーサナの練習法|アームバランスポーズ2つを攻略しよう①

実力派ティーチャーが魅せる上級ポーズはいつも憧れの的。「いったいどんな練習をすればいいの?」という声に応えて、ヨガジャーナル本誌でお馴染みの人気ティーチャーに自慢のポーズと安全で効果的な練習法を教えてもらいました。今回はアームバランス編!

アームバランスの上級アーサナ2つを攻略しよう

体を支えるには、腕の力だけでなく体幹の強さが求められます。効率的に体幹を強化できる練習法は要チェック。

1.ホタルのポーズ(Tittibasana)

下腹部を引き込み、お尻からつま先までを一直線に

脚が上がらない人は腸腰筋の引き込み不足が原因。太腿だけで頑張ろうとせず、腸腰筋を使うと脚と床を平行に保てます。(山下 恵先生)

ホタルのポーズ
Photo by Shoko Matsuhashi

MY練習法
左手で左足先を持ち腸腰筋を引き込みながら脚を前へ。手を腰に置いて5 呼吸キープ。反対側も。

ホタルのポーズ
Photo by Shoko Matsuhash

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

トンボのポーズ
あ
あ
ホタルのポーズ
ホタルのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する