ちゃんと使えてる?ヨガに不可欠な「内腹斜筋」の使い方を簡単に確認する方法

photo by Kenji Yamada

ちゃんと使えてる?ヨガに不可欠な「内腹斜筋」の使い方を簡単に確認する方法

ヨガのポーズ中、骨盤を持ち上げる筋肉である「内腹斜筋」が使えると、腰痛を防いだり、お腹を引き締める効果も。あなたはきちんと使えてますか?理学療法士の中村尚人先生に、チェック方法を教えてもらいました。

まずは内腹斜筋について知ろう

両脇腹の深層部にあり、骨盤から肋骨につながっている筋肉。おへそに向かって斜めに走行する腹筋なので、外腹斜筋とともに「腹斜筋」と呼ばれます。内腹斜筋が働くと、
腹部が薄くなり、骨盤が後ろに傾きます。

内転腹斜筋
illustration by Misako Nakagawa

photos by Kenji Yamada
hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Illustration by Misako Nakagawa
text by Yasuko Ito

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

内腹斜筋
内腹斜筋
内転腹斜筋
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する