下垂したお尻を引き上げる方法|最高の美尻を作る究極のアーサナとは

Getty Images

下垂したお尻を引き上げる方法|最高の美尻を作る究極のアーサナとは

美尻のためのすべての要素が詰まった究極のポーズは、頭立ち。上半身と下半身をコネクトする腸腰筋が使えると、美しく決まりますよ。教えてくれたのは、理学療法士でヨガインストラクターの中村尚人先生です。

「ヘッドスタンド」で下垂したお尻を一気に引き上げる

頭頂で床を押し続け、骨盤を立ててバランスをとるヘッドスタンド。逆転による内臓機能への効果に加え、腸腰筋を自然に使うことができるので、美しいお尻づくりに最適です。

HOW TO

1.壁の前に座る。両手の指を組み、肘を肩幅に開いて床につける。手のひらを後頭部にあて、頭頂部をしっかり床に押しつける。膝を伸ばし、足を頭のほうに寄せていく。

ヘッドスタンド
Photo by IKKEN URAKAWA

2.かかとをさらに上げて足を頭に近づけながら頭頂に体重を移していく。頭頂で床をしっかり押しながら、少しずつ背骨を伸ばして。

ヘッドスタンド
Photo by IKKEN URAKAWA

3.そけい部を引きむようにして脚を体に近づける。腸腰筋を引き上げるイメージでゆっくり床から足を離す。体幹が安定してバランスが取れていると、腰筋が使えている証拠。

ヘッドスタンド
Photo by IKKEN URAKAWA

4.かかとを持ち上げお尻に近づける。このとき坐骨を天井へ押し出すようにする。腸腰筋が使えていれば体幹が安定し、足が自由に動くようになる。

ヘッドスタンド
Photo by IKKEN URAKAWA

Photos by IKKEN URAKAWA
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Illustrations by Misako Nakagawa
Text by Yasuko Ito

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヘッドスタンド
ヘッドスタンド
ヘッドスタンド
ヘッドスタンド
ヘッドスタンド
ヘッドスタンド
ヘッドスタンド
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する