デスクワークによる巻き肩や緊張を解消|慢性的な力みをゆるめるプロップスを使ったストレッチ

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

デスクワークによる巻き肩や緊張を解消|慢性的な力みをゆるめるプロップスを使ったストレッチ

連日のデスクワークで肩まわりがガチガチになってしまっている人必見。自然と肩回りの緊張がゆるむヨガプロップスの使い方を、人気ヨガ講師の柳本和也先生に教えてもらいました。

肩や肩甲骨を「力まず開く感覚」を体で覚えよう

ストレス社会に生きる現代人の肩や肩甲骨は、常に緊張状態。ヨガベルトブロックを使ったストレッチで慢性的な力みをほぐしましょう。胸も自然と開き、心地よい状態を体が覚えることで、キープが快適になります。

ベルトを腕に巻いて準備

上向きの弓のポーズの練習
photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

大事なのはベルトを巻く位置。肘のやや上を肩幅に巻く。ベルト位置がずれるとワークの効果が半減するので注意。ブロックも用意しておこう。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.55掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

上向きの弓のポーズ
上向きの弓のポーズの練習
上向きの弓のポーズの練習
上向きの弓のポーズの練習
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する