スタジオでのヨガとは全然違う!何度でもトライしたくなるサップヨガの魅力

Getty Images

スタジオでのヨガとは全然違う!何度でもトライしたくなるサップヨガの魅力

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-05-28

できなくても楽しい!失敗も笑い飛ばせる!

「ポーズができてもできなくても楽しい!」「バランスを崩して、ボードから落ちてしまっても楽しい!」と、失敗しても笑いが起きるのもサップヨガの魅力のひとつ。ヨガのレッスンでよく言われる「できる・できないをジャッジしない」という言葉を、心の底から感じることができます。みんな最初は「失敗したくない」「海に落ちたくない!」と思っているのですが、サップヨガのレッスンの最後の方には、みんな「落ちてもへっちゃら!どんどんチャレンジしちゃおう!」という気分になるから不思議。失敗を気にしないだけじゃなく、気持ちが前向きに開放されていくのも、SUPYOGAならでは!なんですね。

自然と「ハートオープン」になれる

サップヨガ
(Photo by Getty Images)

サップヨガでは、気持ちが開放されるだけでなく、体の変化も感じやすいから驚きです。特に胸を開く後屈のポーズは、スタジオのマットの上で行うよりも簡単に感じるかもしれません。それは、自然の中で美味しい空気を吸って、呼吸が深くなっているから。胸の中心を空に広げる車輪のポーズ(ウールドゥワ・ダヌラアーサナ)などは、肩回りや腰回りのつまりを感じることなく、気持ちよく体の前面を開くことができるでしょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

サップヨガ
サップヨガ
サップヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する