下半身太りに見える原因!ヒール靴で鍛えられた前太ももをストレッチする方法

Getty Images

下半身太りに見える原因!ヒール靴で鍛えられた前太ももをストレッチする方法

ヒールを履いて歩く機会が多い人に要注意なのが、パンパンになった前もも。それは引き締まっているわけではなく、ただこわばっているだけ。日常的な動きのバランスがとりにくいだけでなく、下半身太りに見えてしまう原因にもなります。ストレッチすることで、こわばりをゆるめましょう!

大腿直筋をほぐして筋肉のこわばりを解消しよう

前ももが硬く張り出していると、日常的な動きのバランスがとりにくく、下半身太りに見えてしまうことも。ヒールを履く機会が多いなど、太ももに筋肉がつきやすい人は、意識的に前もものストレッチを行いましょう。

HOW TO

1.膝立ちになり、左脚を一歩前に出す。右脚を後ろに伸ばして、膝下を床につける。両手を左膝の上に重ねて置き、左脚に重心をかける。

あ
Photo by Kentaro Abe

2.右膝を曲げ、右手で足先をつかむ。息を吐きながら上体をやや前傾する。前ももの中央の筋肉を意識しながら5呼吸。反対側も。

あ
Photo by Kentaro Abe

POINT

前の脚の指先、かかと、膝の向きを揃える。膝は内や外を向かないようにまっすぐに。

できる人は

左手を床に置き、息を吐きながら、さらに上体を前に倒す。

あ
Photo by Kentaro Abe

教えてくれたのは…三和由香利先生

ヨガティーチャー。ヨガの世界大会「IYAC」で日本人初のワールドチャンピオンに輝く。ヨガ指導の他、CMでのポーズ指導やメディア出演など幅広く活躍中。産後、親子ヨガのクラスも開催。

Photos by Kentaro Abe
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する