【太もも裏のぼこぼこセルライト撃退】もも裏の硬さも同時に解消!ヨガ講師も毎日実践する美脚ヨガ

photo by PhotoAC

【太もも裏のぼこぼこセルライト撃退】もも裏の硬さも同時に解消!ヨガ講師も毎日実践する美脚ヨガ

津村早紀
津村早紀
2022-07-20

太ももの裏側についているボコボコが気になっていませんか?そろそろ本格的に薄着になる季節。今回は太もも裏のセルライトをスッキリ&もも裏の柔軟性も同時に手に入れる美脚ヨガをご紹介します。

太もも裏のセルライトってなぜできる?

お尻や太ももにある脂肪の塊のような凸凹。このような凹凸のある皮膚の状態を「セルライト」といいます。このセルライトの正体は、血液やリンパの流れが悪くなることで排出できなくなった老廃物や余分な水分が脂肪細胞にくっついて大きく固くなったものと言われています。

特にセルライトができやすい太ももまわりは運動不足で日ごろ筋肉がうまく使えていないために血液やリンパの流れが滞り、老廃物や不要な水分が排出しにくい状態に。

今日からできる!セルライトを撃退し、スッキリ美脚を手に入れよう!

太もも裏のセルライトを撃退するには、脂肪細胞にくっついてしまった老廃物を排出するため、弱く硬くなった太もも周りの筋肉の伸縮性を高める動きを取り入れると効果的!硬くなってしまった筋肉をほぐし、弱くなった筋肉を鍛えて伸び縮みできるしなやかな筋肉をつくり、血流・リンパの流れを良くすることがとても重要です。今回は気になる太もも裏のぼこぼこセルライトを撃退!同時にもも裏の硬さも解消する美脚ヨガをご紹介します。 ⁡

やり方

1)四つばいから右脚を手と手の間にセット。右のお尻を後ろに引き、硬くなりやすいもも裏を伸ばす。
※腰が丸くならないよう、膝を曲げてOKなので座骨を真後ろに向ける意識を大事に
1

2)吸って一度背骨を伸ばし、吐く息で前屈に入る。余裕がある方は両腕を前に伸ばし、もも裏の伸びをさらに強化する。
あ
3)吸う息で上体を起こし、足の甲を伸ばす。足先や足首を動かし、さらに血流を循環させよう!
AC

4)前の膝をかかとの上にくるまで曲げ、上半身を起こす。吸う息で両腕を上に持ち上げ、吐く息で肩甲骨同士を寄せる。
※ここでもポイントはもも裏にアプローチすること。前足のかかとを手前に引く意識をもつと、もも裏の筋肉に効く
あ

5)前脚のお尻を後ろに引き、使ったもも裏の筋肉を伸ばす。余裕がある方は、吐く息で右側に胸をツイストさせましょう! ツイストすることで、筋連鎖が働き、もも裏や脚全体の筋肉に更にアプローチできる。
あ
 

《動画でやり方を確認したい方はコチラ》

この一連の流れを左右行います。使ったり伸ばしたりしているもも裏の筋肉を意識して、ゆっくり丁寧に行うのがポイント。

日ごろから意識的に「もも裏の筋肉を使う+伸ばす」これをセットで行うことが、太もも裏のボコボコセルライトを撃退に繋がります。使うだけ、のばすだけはNG。両方バランスよく行いましょう!さらに効果を上げたい方はこちらの投稿も併せてチェックしてみてくださいね!

AUTHOR

津村早紀

津村早紀

営業職としてストレス過多で違和感を抱えながら働く日々の中で、ヨガを通して心のゆとりを取り戻し、自分の心に素直に生きる心地よさを体感し、インストラクターの道へ進む。現在は働く女性の「カラダを変えたい」&「ストレスフル」を解決すべく骨格矯正の要素を取り入れたボディメイクヨガとマインドフルネス瞑想を掛け合わせた【ナチュラルボディメイクヨガ】を考案。心と身体を両方バランスよく整え、しなやかな「自分軸」を育み、自分らしく生きる方法を発信している。オンラインや都内スタジオを中心に活動中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

1
あ
AC
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する