骨盤底筋群に働きかけて代謝をアップ!ヨガ版コアトレ

Shoko Matsuhashi

骨盤底筋群に働きかけて代謝をアップ!ヨガ版コアトレ

内転筋に力を入れコアを引き締める「ヤシの木のポーズ」

つま先を開くことで股関節を外旋、かかとを押し合うことで内転させます。会陰部から引き上げ、骨盤底筋をじんわりと強化して。

基本の立ち方

ヤシの木のポーズ
(Photo by Shoko Matsuhashi)

かかと同士をギューッとつけて、脚の側面を後ろに向けるイメージで股関節を外旋させながら立つ。

HOW TO

ヤシの木のポーズ
(Photo by Shoko Matsuhashi)

1.脚を揃え、かかとをつけて立つ。つま先を90度に開き股関節を外旋。手は腰にあてて。

2.右の姿勢を保ったまま、上げられる高さまでかかとを上げて股関節を内転。10秒キープする。

POINT

脚を外旋、内転させることで骨盤底筋に効くので、かかとを離さないことが重要。かかとは高く上げなくてもOK。

これはNG

ヤシの木のポーズ NG
(Photo by Shoko Matsuhashi)

かかとを押し合うことが大切なので、正しい姿勢を保とう。お腹は引き上げ、背筋を伸ばして姿勢を維持。

教えてくれたのは…鈴木伸枝先生
養成コースのカリキュラムの立ち上げから講師育成まで、幅広く活躍中。パーソナルヨガスタジオをオープン。「自分を生かすYOGA」をモットーに、ヨガ指導を行っている。

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Illustration by Misako Nakagawa
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

骨盤底筋
骨盤底筋
骨盤底筋
骨盤底筋
骨盤底筋
ヤシの木のポーズ
ヤシの木のポーズ
ヤシの木のポーズ NG
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する