ヨガ版コアトレで代謝アップ!インナーユニットを強化するメソッド:横隔膜編

Getty Images

ヨガ版コアトレで代謝アップ!インナーユニットを強化するメソッド:横隔膜編

人気ヨガティーチャー鈴木伸枝先生が考案する「ファンクショナル ボディ ヨガ」とは、機能的で快適な体に整えるためのヨガ。ターゲットとするコアを鍛えるアーサナは、一見地味に見えても効果は抜群! インナーユニットが強化されると、活動代謝がグッと高まります。まずは、動きやすい体を作るための土台作りの呼吸法からスタート!

体幹の深部を鍛え、日常的に燃えやすい体に

「機能的に体を動かすには、姿勢を正しく安定させることが大事。そのためには、体幹の筋肉をしっかりと使えるようにする必要があります」と、鈴木伸枝先生。
なかでも重要なのが、インナーユニットと呼ばれる横隔膜、骨盤底筋、腹横筋、多裂筋の4つの筋肉。

横隔膜 骨盤底筋 腹横筋 多裂筋
illustration by Misako Nakagawa

体幹の中でも核となる部分を鍛え、十分に機能させられるようになると、姿勢が安定し可動域が拡大。ヨガのポーズが深まるとともに、日常的な動作での活動代謝が上がり燃えやすい体になります!」

FUNCTIONAL BODY YOGAの特徴

1.連動する動きでコアを刺激!

コアだけを鍛えるのは難しいもの。連動する筋肉を動かし効率よく強化していく。

2.鍛える部分に意識を向ける

意外と知られていないのがコアの位置。正しい位置を確認し、意識を向けながら鍛える。

3.地味な動きでじんわり効かせる

体幹の深部に効かせる動きは、とても地味。体の奥深くに刺激を届けるイメージで行う。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Illustration by Misako Nakagawa
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

横隔膜 骨盤底筋 腹横筋 多裂筋
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する