ヨガ版コアトレで代謝アップ!インナーユニットを強化するメソッド:横隔膜編

Getty Images

ヨガ版コアトレで代謝アップ!インナーユニットを強化するメソッド:横隔膜編

横隔膜:呼吸を深めて緊張をとり、動きやすい体に

肋骨の内側にある横隔膜は呼吸の主動筋。息を吸うと横隔膜が下がり、上がると息が吐き出されます。十分にほぐすことで呼吸が深まり、心身の緊張を解消できます。

横隔膜のマッサージ:硬い筋肉をほぐし呼吸しやすく

マッサージをしながら横隔膜に意識を向けましょう。緊張が強く指が入らない人は、肋骨の縁を左右にさすり、徐々に緩めてみて。

HOW TO

安楽座になる。親指以外の4指を肋骨の縁に入れ、左右にさすりながら、下→上へ3往復マッサージ。

ファンクショナルコアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

ファンクショナルコアヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

指先が沈むぐらい、ぐっとつかんで。ここが硬いと、呼吸が浅くなっている証拠なので要注意。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Illustration by Misako Nakagawa
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

横隔膜 骨盤底筋 腹横筋 多裂筋
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコアヨガ
ファンクショナルコア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する