腰痛緩和のカギはお尻にあり!無理なくお尻を伸ばせるチェアヨガ

PIXTA

腰痛緩和のカギはお尻にあり!無理なくお尻を伸ばせるチェアヨガ

シニア向けのヨガのなかでも、安全性と効果の高さで人気のチェアヨガ。シニアはもちろん、ヨガビギナーや体が硬い人にもおすすめです。今回は、腰痛の人におすすめのチェアヨガポーズをご紹介。椅子に座ったままできるので、自宅ではもちろん、オフィスでもできます。

お尻をストレッチして股関節まわりを柔軟にしよう

腰痛の人は、骨盤周辺が硬くなった状態。お尻の筋肉を伸ばして股関節を柔軟にすると、歪んだ骨盤のバランスも整えられます。

HOW TO

1.基本の姿勢から片脚を曲げて(深く曲げすぎないこと)足首を反対側の膝に乗せる。

チェアヨガ 山田いずみ
(Photo by KENJI YAMADA)

2.腰を伸ばしたままお腹を太ももにつけるとように股関節から上体を倒し3~5呼吸。反対側も同様に行う。

チェアヨガ 山田いずみ
(Photo by KENJI YAMADA)

教えてくれたのは…山田いずみ先生

モデルとして活躍後、ヨガインストラクターに。介護予防指導員として施設勤務を経て、多くのシニアやヨガ講師にチェアヨガを指導。

Photos by Kenji Yamada
Edit&text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

チェアヨガ 山田いずみ
チェアヨガ 山田いずみ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する