【たった6分】腰痛がラクになるセルフ整体|股関節から腰を整える「はめ込みエクササイズ」

Adobe Stock

【たった6分】腰痛がラクになるセルフ整体|股関節から腰を整える「はめ込みエクササイズ」

伊藤香奈
伊藤香奈
2022-04-25

慢性的な腰痛に悩まされているという方、腰が毎日重たいという方、その原因はもしかしたら股関節にあるかもしれません。腰痛の原因は腰にあらず。腰痛改善に効果的な股関節のはめ込みエクササイズで、骨格から痛みを改善していきましょう!

広告

股関節は、立って歩くときに体重が乗るため「荷重関節(かじゅうかんせつ)」と呼ばれており、体を支える強さと安定感が求められます。そのため股関節は、膝や肘といった他の関節とは形状が異なり、骨盤の受け皿に大腿骨の頭骨が3分の2以上も深くはまっている形、いわゆる球関節と言われる形をしています。

安定して動いてほしい股関節ですが、体重や地球の重力、悪い姿勢などにより日々大きな負荷がかかっています。必要以上に動かしたり姿勢が悪い形で長時間過ごすことでストレスが加わり安定性が損われ、股関節が生理的位置からズレてしまうことがあるようです。生理的位置がズレた状態でさらに体重や動作によりストレスが加わることで、周辺の筋肉や関節にも負荷がおよび痛みを伴うことも。腰が重たい、腰をほぐしているのに慢性的な腰痛が治らないという方は、股関節の骨格や筋肉まわりを調整することで、股関節や骨盤まわりへの体重のかかり方が変わり、腰回りへの負荷が少なくなることで腰痛が改善できるかもしれません。

股関節をはめ込んで腰痛改善!

1.脚の付け根ほぐし

∟脚を伸ばして座り、付け根に手を置いたら股関節から脚全体を揺らす

∟手を身体の後ろにつき、両ひざを90度くらいにして立てたら、左右にパタンパタンと倒す

2.脚の付け根(股関節)のストレッチ

∟両脚を片側に流して座ったら、上半身を左右に揺らして呼吸。さらに肘をついて前屈を深めながらストレッチ

3.股関節のはめ込み①

∟膝立ちになり片方のつま先を逆脚の膝に近づけるように脚をセット。脚の付け根を後ろに引いてお尻を突き出すように前屈を10回程度繰り返す

4.股関節のはめ込み②

∟四つん這いになったら、ひざ下をクロスするように重ねてお尻で円を描く

最後にわきの下を伸ばしてストレッチし、腰回りを緩めましょう。

 

広告

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事