移動中やオフィスでもできる!硬くなりがちな手首をほぐす簡単ストレッチ

Getty Images

移動中やオフィスでもできる!硬くなりがちな手首をほぐす簡単ストレッチ

スマホ操作やPC作業などで、意外と使っているのが手首。手首のコリは、腕全体の関節の冷えにもつながる上、ダウンドッグなど手を土台に使うポーズで重心を分散できず、手首を痛めやすくなります。手首を柔軟にする簡単ストレッチを、ヨガインストラクター西浦莉沙先生に教えていただきました。

腕全体の関節をほぐして緩めよう

曲げたり伸ばしたり、物をつかんだり…。生活の中でも何かと動作が多い「手」は、普段から意外と緊張しているもの。ほぐすことで、しなやかに腕を動かせるようになります。

HOW TO

1.安定した姿勢で座る。背筋を真っすぐ伸ばしたまま、手首をぴったりつける。肘はあまり開かないように。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

2.手首をつけたまま、手のひらを向こう側へぐるりと回転させる。5回回転させたら、今度は同様に内側へ回転させる。5回。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

合わせた手首が浮かないように、隙間なくくっつける。回転させているときも、なるべく離さないで。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する