ストレッチの効果を最大化してこわばりを解消!肩こりを和らげるスフィンクスのポーズ

Getty Images

ストレッチの効果を最大化してこわばりを解消!肩こりを和らげるスフィンクスのポーズ

デスクワーク続きのウィークデイはもちろん、たっぷり遊んだ休日も、気づけば肩に力が入っていた、あるいは肩がこわばっていた…なんてことはありませんか?そんなときは足の力を使って胸を開くワークがおすすめ!全身を使って肩をほぐしていきましょう。

足の力を使って片胸ずつ開こう

自分の体の重みを借りて、ストレッチの効果を最大化。胸や肩だけでなく、太腿の前側も伸ばすことができます。少し内側へ向かって足を蹴り上げると、胸が引き上がりやすくなります。

HOW TO

1.前腕をつき、スフィンクスの姿勢で床の上に腹ばいになる。足は腰幅に開き、つま先は床に寝かせる。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

2.片足の膝を曲げ、同じ側の手で内側から足の甲をつかむ。足を蹴り上げるのと同時に、胸が開くのを意識。反対側も同様に行う。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

肩が硬くて手が届きにくい人は、外側から足の甲をつかむと胸を上げやすくなる。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

photos by Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
text by Hiroko Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する