休憩中に肩こり解消!上半身の要「肩甲骨まわり」を動かす簡単ストレッチ

Getty Images

休憩中に肩こり解消!上半身の要「肩甲骨まわり」を動かす簡単ストレッチ

上半身の要でもある肩甲骨まわりから肩や胸にかけての筋肉をストレッチ。胸が開き、肩の可動域が広がると同時に肩こりも解消できます。胸が開きやすくなって呼吸も深まります。ヨガの前後はもちろん、仕事中に行うのもおすすめ。

肩甲骨をほぐして動きをスムーズに!

肩甲骨は宙に浮いている、特殊な構造。そのため、もともと可動域がとても広いのが特徴です。日頃からこのストレッチを行うと、肩こり解消の効果も期待できます。

HOW TO

1.足を腰幅に開いて立つ。手のひらを後ろに向け、両手を腰に添える。肩から余分な力を抜き、ラクな姿勢をキープ。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

2.肩甲骨を中央に引き寄せながら、肩を後ろに引く。肩甲骨の動きに慣れたら、1と2を交互に素早く30回繰り返して。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

肩ではなく、背中を動かす意識で。力まず、パタパタとリズミカルに動かして。

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する