ケン・ハラクマ先生が解説!わかるようでわからない「バンダ」を理解しよう

Nobuhiro Miyosh(RELATION)

ケン・ハラクマ先生が解説!わかるようでわからない「バンダ」を理解しよう

ムーラバンダ

会陰部(肛門の5㎜程前)にあり、ベースの安定感を左右します。尿意を我慢するような動きで引き上げるのがポイント。

HOW TO 

1.長座から右膝を内側に曲げる。右足のかかとを会陰部の下に敷いて座り、ムーラバンダを意識。背筋は伸ばして両手はお尻の横に。

バンダ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.両手で左の足先をつかみ、背筋を伸ばして胸を太腿に近づけながら前屈。息を吐くタイミングでムーラバンダを引き上げる。

バンダ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

練習しよう

普段から椅子に座っているときなどに、会陰部をキューッと上に引き上げる練習もオススメ。息を吐きながらやってみましょう!

Photos by IKKEN URAKAWA
Nobuhiro Miyosh(RELATION)
Hair&make-up by Kousuke Hori (+ nine)
Model by Yoko Melody
Illustrations by Nana Suzuki
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ケン・ハラクマからのアドバイス
バンダ
バンダ
バンダ
バンダ
ジャーランダラバンダ
ジャーランダラバンダ
ジャーランダラバンダ
バンダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する