初めてのヨガリトリート、知っておくべき7つのこと

初めてのヨガリトリート、知っておくべき7つのこと

5. ひとりで参加しよう

ゴットリーブはリトリートにはひとりで参加するのがよいという。自分の快適な空間を抜け出てこそ、素敵なことが起きるからだ。知らない人と出会い、生涯付き合える素晴らしい友人ができる可能性もある。

 

6. しっかり選んで少し贅沢をしてみよう

ゴットリーブによれば、予算に合わせていちばん安いプログラムを選ぶのではなく、少し時間をかけてお金を貯め、自分にとってほんとうに特別な経験となるリトリートを選ぶ方がいいということだ。リトリートは必要なものをすべて得られる有意義な経験にならなればならない。参加費用は場合によっては高くなるものだ。

 

7. 参加する前に心構えが必要だ

リトリートは電源を切るチャンスだ。ヒューズは、リトリートの参加者がSNSに情報を載せてもかまわないが、できるだけ電源を切ってほしいと話している。特に、仕事のメールをチェックすることは極力避けてほしいと考えている。ゴットリーブとエワートは、 心を開いてほしい、そしてちょっとした違いに見えることのなかに人生を変える力が秘められていることを知ってほしいと語っている。

  • 3
  • /
  • 3

Translated by Setsuko Mori

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する