アルダマッツェーンドラーサナ
(半分の魚の王のポーズ)
Half Lord of the Fishes Pose

アルダマッツェーンドラーサナ

効果のある部位

セラピー効果

ポーズの進め方

1

折りたたんだブランケットの上に、両脚を前に伸ばして腰を下ろす。 膝を曲げて両足を床の上に、左足を右脚の下、右腰の外側へ。左脚の外側は床の上に置く。右足は左脚をまたぐようにして左腰の外側の床に立てる。右膝はまっすぐ天井を向くように。

2

息を吐きながら、右太腿の内側に向かってねじる。右手を右のお尻のすぐ後ろに置き、床を押す。左上腕を右太腿の外側、膝の近くに押し当てる。胴体の前側を引き上げ、右太腿の内側を引き寄せる。

3

右足の内側を強く床のほうへ押し、右の鼠蹊部(脚の付け根)を緩め、胴体の前側を伸ばす。胴体上部を肩甲骨からやや後ろへ反らせ、尾骨を床のほうへ押す。

4

頭を右へ向けて胴体をねじる。あるいは、胴体をねじるのと反対側に左に向け、左肩の向こうを見る。

5

息を吸うたびに、指で床を押しながら胸骨を少しずつ引き上げる。息を吐くたびにさらにねじりを深める。腰のほうだけでなく、背骨全体を均等にねじっていくこと。30秒〜1分間ステイして、吐く息でリリース。最初のポジションに戻って左側を同じホールド時間で行う。

その他の効果

肝臓および腎臓の活性化・肩、腰、首のストレッチ・背骨の活性化・腹部の消化の火を活性化・月経時の不快症状、疲労、坐骨神経痛、背中の痛みを軽減 ・ぜんそくや不妊症の治癒・伝統的な文献によると、アルダ・マツィエンドラーサナは食欲を増進させ、死に至る病を治し、クンダリニーを覚醒させる。

禁忌および注意すべきこと

背中または背骨に故障がある場合:経験を積んだ指導者の下でのみ、このポーズを行うこと。

ビギナーへのヒント

このバージョンでは、上になっている脚の太腿上部の外側を反対側の腕で押していく。これは初心者には不可能な場合もあり、ケガをする原因になることもある。ブランケットの上に座り、当分の間は上になっている脚を腕で抱き寄せるようにして包み込み、太腿を胴体に引き寄せるとよい。

関連記事