ガス抜きのポーズ(パヴァナムクターサナ)の効果とやり方を解説
Wind Relieving Pose

ガス抜きのポーズ(パヴァナムクターサナ)

効果効能

疲労回復、血流改善、心身のリラックス、セロトニンの分泌を促す

ポーズのやり方

1

1仰向けになり、両膝を曲げ、両手で膝を抱える。肩〜背中全体を床に下ろし、肩が床から浮かないようにする。膝は閉じて。

2

2肩甲骨を床から浮かせて頭を持ち上げ。顎、またはおでこを膝に近づける。

ポーズのやり方を動画で見る

ビギナーへのヒント

頭だけを持ち上げず、肩甲骨を浮かせて下腹部に力を入れることで、ポーズの効果を得られる。お尻は、床から自然と持ち上がるところでキープ。

同じ部位に効くポーズ

同じ効果効能が得られるポーズ

同じ姿勢でできるポーズ