ガス抜きのポーズ(パヴァナムクターサナ)の効果とやり方を解説
Wind Relieving Pose

ガス抜きのポーズ(パヴァナムクターサナ)の効果とやり方を解説

ポーズのやり方

1

仰向けになり、両膝を抱える。お尻は床につけたまま。この時点で股関節がつまる感じがあれば、膝を少し外に開いてもよい。

2

頭とお尻を持ち上げて丸まり、膝と鼻をつけて完成。

ポーズのやり方を動画で見る

体を丸めることで腹筋を鍛え、背筋を柔軟にします。きつい動きのため、ポーズ中の感情に意識を向けることで、自身の困難との向き合い方への気づきに。

同じ部位に効くポーズ

同じ効果効能が得られるポーズ

同じ姿勢でできるポーズ