【股関節の硬い方向け】股関節を柔らかくしたいなら…ストレッチの前に行うべきこと

Adobe Stock

【股関節の硬い方向け】股関節を柔らかくしたいなら…ストレッチの前に行うべきこと

磯沙緒里
磯沙緒里
2021-05-28

日常生活やヨガの練習などで股関節の硬さが気になって、今よりもっと股関節を柔らかくしたいと考える方はとても多いです。ただ、いきなり股関節ストレッチをしてもつらくて続かなかった経験はありませんか?今回は、そんな方にも試していただきたいほぐし方をご紹介しています。

股関節ストレッチの前に動きを良くするべき場所とは?

股関節が硬くてつらい方にとって、股関節ストレッチは気持ちがいいだけではないですよね。だからこそ、せっかくストレッチするならできるだけ効果的に股関節ストレッチを行いたいところ。そんな方は、いきなりストレッチに入らずに、まずは足首を動かすことをお勧めします。

股関節

股関節は、大腿骨の先端にあるボール型の大腿骨頭と、その受け皿となる骨盤側のお椀型の寛骨臼が組み合わさった球関節です。球関節は円運動ができるため、足首を回してあげることで股関節の動きが良くなります。

足首の動き

動かしてみて、股関節の動きが悪いと感じたら、股関節周辺を触りながら足首を動かしてみましょう。さらに、回すだけでなく前後左右にも動かし股関節に様々な角度から力を加えてあげると、よりほぐれやすくなります。

股関節の動きを良くしてからストレッチしてみましょう

足首を動かしてから股関節ストレッチを行ってみましょう。股関節の動きを良くした後に筋肉を伸ばすと、いきなりストレッチを行うよりも効果が高まりやすいため、このまま股関節に関連するストレッチを行うこともお勧めです。まずは、動画を見ながら一緒に動いてみましょう。硬さが気になる方は、最初から全て一緒に行おうとせず、まずは足首を動かすところから始め、簡易版のストレッチだけ行ってみても十分です。股関節はいきなり柔らかくならないため、繰り返し行っていきましょう。

 

撮影協力 BAYFLOW YOGA STUDIO

AUTHOR

磯沙緒里

磯沙緒里

ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出合い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーチョンやオンラインでのレッスンも行う。雑誌やウェブなどのヨガコンテンツ監修のほか、大規模ヨガイベントプロデュースも手がける。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節
足首の動き
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する