植物性プロテイン飲料「VEAGAN PROTEIN」から新フレーバーが登場!

VEAGAN PROTEIN

植物性プロテイン飲料「VEAGAN PROTEIN」から新フレーバーが登場!

林ゆり
林ゆり
2021-02-17

ただでさえ体を動かす時間が少なくなりがちな冬。そんなときもしっかり摂っておきたい栄養素のひとつがたんぱく質です。たんぱく質は、筋肉を作るだけでなく、肌、髪、爪、血液や内臓など、健康や美容のためになくてはならない栄養素。成人女性の場合、1日50g摂取することが推奨されています。ただ、ほとんどの人が通常の食事で、これだけ摂取できていないようです。そんなときに活用したいのがプロテイン。ドリンクタイプで手軽にチャージできると好評の「VEAGAN PROTEIN」から新フレーバーが登場です。

ヨギに嬉しい植物性プロテイン飲料「VEGAN PROTEIN」

大豆を中心とした製品の製造販売を通じて「健康で明るい生活へのお手伝い」を企業理念に掲げる「マルサンアイ株式会社」が、2020年3月1日に手軽に植物性プロテインを摂取できるようにと発売したのが「VEGAN PROTEIN」です。豆乳をベースに、大豆プロテイン、有機えんどう豆プロテインが配合され、人口甘味料や香料不使用で、低GIの有機アガベシロップが使われています。また、粉末タイプと違って、シェイカーで溶かす必要がなく、すぐに飲めるので、ヨガのあとや小腹がすいたときなど、手軽にたんぱく質を補給できます。また、NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証も受けているので、ベジタリアンやヴィーガンの人も安心して飲めますよ。さらにうれしいのが、女性が持ち歩きやすいパッケージ。プロテインというと、男性向けのものが多いからなのか、ナチュラルでかわいいデザインのパッケージってなかなか見つけられませんよね。200mlのスリムパックで、バッグの中でもかさばりません。

新フレーバーのカカオが仲間入り

ヴィーガンプロテイン
VEGAN PROTEIN~CACAO SOY LATTE~ 200ml 150円(税別)

2020年3月の発売以来好評のVEGAN PROTEINに、この春新フレーバーが仲間入り。それが「VEGAN PROTEIN~CACAO SOY LATTE~」です。豆乳をベースに、大豆プロテイン、有機えんどう豆のプロテインなどのベースは同じで、アンチエイジングに効果的なスーパーフードとして定着しているカカオから、油脂分だけを除き、LATTEテイストに仕上げられています。一足お先に試飲させていただきましたが、一口で、カカオの香りが広がり、ココアを豆乳で割った時のようなカカオとほんのりとした甘さ。しかも、後味すっきり。プロテイン特有のちょっとざらっとした感じも全くありませんでした。

プロテイン含有量が増えてリニューアル

ヴィーガンプロテイン
VEGAN PROTEIN~CACAO SOY LATTE~ 200ml 150円(税別)

現在発売中の抹茶フレーバーは、プロテインの含有量が12gに増えてリニューアルです。お茶の名産地として知られる「西尾の抹茶」を変わらず使用し、従来品で使用していた植物油脂の使用をやめ、よりナチュラルに仕上げたそう。プロテインということを忘れて飲んでしまうおいしさです。

プロテインは、粉末タイプが多いため、粉っぽくて飲むのが苦手という人もこれならごくごく飲めます。1本で、どちらのタイプも12gのたんぱく質がチャージできます。しかも、ほどよく空腹を満たしてくれるので、忙しくてご飯を食べ損ねてしまいそうなときの栄養補給にもなります。たんぱく質は、普段の食事で必要な量を摂れていないことが多いので、手軽においしくチャージできるのはうれしいですね。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヴィーガンプロテイン
ヴィーガンプロテイン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する