【痩せやすい体を作る裏ワザ】寝る前のゆるヨガが効果的?ポイントと2つのおすすめヨガポーズ

Adobe Stock

【痩せやすい体を作る裏ワザ】寝る前のゆるヨガが効果的?ポイントと2つのおすすめヨガポーズ

須藤玲子
須藤玲子
2021-02-21

ダイエットの基本は食事と運動ですが、太りにくく痩せやすい体を作るためには、睡眠も大切!寝る時に体や心に緊張がなく、十分に緩んでいると、痩せ効果が高まると言われています。今回は、痩せ体質へと導く、体と心を緩めるヨガポーズのご紹介です。最近痩せにくくなった…そんな人は、寝る前のゆるヨガを習慣にして痩せやすい体にシフトチェンジしませんか!

睡眠と痩せ効果の関係

ゆったりした動きのヨガは、リラックス系の副交感神経を優位にするため、寝る直前でも睡眠を妨げることはありません。むしろ良い眠りへと導いてくれます。ぐっすり眠れるようなることで痩せ効果が高まる主なポイントは2つあります。

基礎代謝が上がる

私たちは、寝ている間にも基礎代謝と言われるエネルギーを消費しています。そして、基礎代謝が高い人ほど太りにくいと言われています。基礎代謝を上げるには、効率よく使える筋肉が必要で、筋肉疲労を次の日に持ち越さないことが大切。寝る前のヨガは、1日の疲れを癒し、筋肉疲労を和らげてくれます。寝つきも良く、ぐっすり眠れるようになるので、寝ている間の消費カロリーもUP!自然と痩せやすい体へと変わっていくのです。

巡りがよくなる

巡りの悪い体はダイエットの敵です!疲れだけでなく、むくみや冷えも溜め込んではいけません。寝る前のヨガは、筋肉を緩めることで、血流やリンパの流れも整えます。手足が温まりぐっすり眠れるようになるので、巡りの良い状態で次の日を迎えることができるのです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

体の側面を緩めるポーズ
体の背面を緩めるポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する