【40歳からのダイエット】ヨガしているのになかなか痩せないたった1つの理由

Adobe Stock

【40歳からのダイエット】ヨガしているのになかなか痩せないたった1つの理由

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2020-12-08

「お腹まわりが丸くなってきた」「お尻が大きくなった」など、体型の変化に悩む40歳以降の女性は多いです。そしてダイエットのためにヨガをやってはいるものの、なかなか体型が変わらないと悩む人もいるのではないでしょうか?ヨガで痩せられないのは運動強度が弱いから?それともやり方が間違っているせい?それにはある1つの理由があります。今回はその理由について紹介します。

ヨガってそもそも痩せられるの?

ヨガにはいくつも種類があるため、クラス内容によってはダイエット効果が期待できるものとそこまで期待できないものが存在します。ストレッチのみだったり、リラグゼーションが目的だったり、瞑想が主体でほとんど運動しないようなヨガもあるため、自分が受けようとするヨガの目的とするものが何であるかをある程度先に知っておく必要はあるかと思います。しかしながら一般的なヨガのクラスでは、前屈、後屈、側屈、ツイストの動作に、四肢や体幹のインナーマッスルの力を必要とするポーズなどもあり、比較的バランスのいい全身運動を行うことができます。そのため身体組成の改善に効果が期待でき、やり方によって痩せることは可能です。

常温ヨガよりホットヨガの方が痩せられる?

常温ヨガよりもホットヨガの方が汗をかくことができるから好きという人も多いと思います。発汗するので成長ホルモンが分泌されて新陳代謝が促されたり、美肌効果があると期待されています。しかし、常温で行うヨガの内容の方がハードなものであるなら当然常温での方がダイエット効果は高くなりますし、ある研究では運動効果に温湿度は関係ないという報告もあり、ホットヨガだから良いという確証ははっきりとしていません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する