40代から意識したい「抗重力筋」鍛えるメリット&緩めるメリットとは?

Adobe Stock

40代から意識したい「抗重力筋」鍛えるメリット&緩めるメリットとは?

須藤玲子
須藤玲子
2020-11-03

筋肉は、加齢や同じ姿勢が続くことによる運動不足、その他の生活習慣の癖により、バランスが乱れて衰えていくもの。健康的なライフスタイルを心がけていても、年齢と共に衰えを感じ、重力に負けて下がった胸やお尻が気になる…。姿勢や、肩こり、疲れも気になる…。よく耳にすることですよね。そのような悩みを解消するには、「抗重力筋」を強くすること、緩めてほぐすことが大切。今回はアンチエイジングに欠かせない「抗重力筋」がテーマです。一体どんな筋肉なのでしょうか?

抗重力筋とは

抗重力筋
抗重力筋/IllustA/C

名前のとおり、重力に抵抗しバランスを保つ筋肉のこと。立っているだけ、座っているだけでも常に使われる、正しく姿勢を保つための筋肉をまとめて「抗重力筋」と呼んでいます。具体的には、背中、腰、お腹、お尻、腿やふくらはぎにある、脊柱起立筋、腹筋、腸腰筋、大殿筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋など。重力に逆らえきれず、垂れ下がりやすい部分でもあり、若さや美しさを保つアンチエイジングのためのターゲットにもなる大切な筋肉です。また、日常的に良く使われているため、張りや疲れを感じやすい筋肉とも言われています。

抗重力筋を鍛えるメリット

重力に負けず体を支えるためにはまず鍛えること。強さが必要です!最初に鍛えるメリットからチェックしましょう。

1.姿勢もスタイルも綺麗にする

姿勢を整える抗重力筋を鍛える一番のメリットは、見た目の美しさです。安定したバランスのよい姿勢は、老けた印象を与えないための最大の要素です。

2.全身を引き締める

抗重力筋は、たるみが気になるお腹やお尻、脚など、ボディメイクにも欠かせない筋肉です。気になる部分へのアプローチと共に、全身の引き締め、サイズダウンに繋がります。加齢と共に体重が増えた人、体形が変わってしまった人はは、まずこの筋肉を鍛えましょう。

3.巡りの良い体を作る

筋力不足は姿勢やスタイルの乱れだけでなく、女性に多い血行不良による冷え、肩こり・怠さなどを引き起こす原因にも…。体のバランスを保つ抗重力筋を鍛えることで、体を内側から温めてあげましょう。巡りが良くなり、滞りを解消できるようになるでしょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

抗重力筋
40代から意識したい「抗重力筋」鍛えるメリット&緩めるメリットとは?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する