【クイズ】「食事抜き」「運動するならランニング」は正解?年末年始痩せたい人のためのダイエット知識

canva

【クイズ】「食事抜き」「運動するならランニング」は正解?年末年始痩せたい人のためのダイエット知識

ゆっくり1年の疲れをとる年末年始。今年はどこにも行かずおうち時間を堪能する方も多いでしょう。太りやすい時期ですが、痩せるために食事量を調整したり筋トレをすればいいでしょうとなんとなくの知識でやっていないでしょうか?もしかしたら間違っているかもしれない、ダイエットの知識を知っていきましょう。

クイズ①「運動はめんどくさいから1食食べず過ごす」これ正解?

回答:リバウンドしやすくなるので「不正解」

多くの人が1度はやったことがあるダイエット法ではないでしょうか。体重を減らす=カロリーをコントロールすると思いすぎてしまうとこの方法をとりがちですが、これは結果的にリバウンドをしやすくなるためオススメしません。栄養不足が続くことで消費する力を節約しようとすると同時に、食べたいと思わせる欲求が強くなってしまいます。運動と食事の2つの面からアプローチする方が健康的かつ無理なくダイエットができるのです。

クイズ② 「痩せるための運動は心拍数が上がるようなものが良い」これ正解?

回答:どちらとも言えないが、心拍数より習慣化しやすい運動を

痩せるための運動と言えばランニングを思い浮かべる方が多いですよね。でも今の時期、ジムに入会していない限りランニングなんて寒くてできない、運動は無理だと諦めてしまっていないでしょうか。実は心拍数が上がるものだけがダイエット向きではありません。健康のため、身体のためと運動をする方にはやはりヨガがオススメです。まずは無理なく生活の中に運動する時間を取り入れる、そのためにもレッスン時間が決まっているヨガは習慣化しやすいです。慣れてきたら強度を上げてみたり、リラックスしたいときは強度を下げてみたりとその日のご自身の様子に合わせられることを魅力の1つです。またヨガはとことん自分の身体に向き合います。身体が固い箇所はどこか、どのあたりにお肉が付いているのか、ポーズをとっている最中に気付くことがたくさんあります。その気付きがきっとモチベーションへも繋がるはずです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する