【漫画】こんなハズじゃなかったと心が満たされないのはなぜ?#チグハグな頭と心をメンテナンス

karuko.ohino

【漫画】こんなハズじゃなかったと心が満たされないのはなぜ?#チグハグな頭と心をメンテナンス

「こうしなければいけない」ばかりにとらわれて、「こうしたい」という本来の心の声を無視し続けていませんか? チグハグだった頭と心を整えようと向き合ってきた大日野カルコさんが、自分とつながるために学んだ知識、役に立ったワークなどを漫画形式でご紹介していきます。

0
karuko.ohino

シリーズ。今回は「こんなハズじゃなかったのになぁ‥と心が満たされないのはなぜ?」についてです。

1
karuko.ohino

少し前のわたしがまさにそうで、例えば「フリーランスの交流を広げたいからセミナーへ行く」「パートナーが欲しいから婚活をする」など、自分の望みに向けポジティブな行動をとっていても、途中でフと投げ出したくなる、逃げ出したくなる……。

「あれ?こんなハズじゃなかったのになぁ‥」とチグハグな自分がわけ分からなくて苦しい思いをしていました。これってどういうことなのか。

心当たりがあるという方は、一度「ネガティブな心を封印していないか」をチェックしてみてほしいのです。過去記事「自分をジャッジしないコツ」の中の「理想じゃない自分を認めない」とリンクするんですが、自分の理想が「いつも楽しそう」「いつもポジティブ」「行動的」だとした場合、その裏で実は感じている「ツライ」「苦しい」「逃げたい」などのネガティブな感情は自分で認めていない場合が多いんです。

そうして無視し続けられたネガティブな感情は、塵のように心の中で積もり続け、莫大なモヤモヤに変わってしまいます。これがず〜と心の底で鎮座している状態。

2
karuko.ohino

この状態でいくら表面上(現実面)でポジティブになったとしても、心の底には先に真反対なモヤモヤがいるのでチグハグになっている状態→あれ?こんなハズじゃなかったのにな‥となってしまうかと思うのです。

3
karuko.ohino

わたしがこの状態から抜け出すことができたのは、心の底に沈殿しているモヤモヤをちゃんと認めてあげなきゃと気付くことができたからです。

4
karuko.ohino

そうして少しずつゼロの状態が分かるようになり、ポジティブな情報が本当の意味で活かせるように
なったと思います。

わたしは”常にポジティブでいようとする”ことより、”モヤモヤがあれば都度認めリセットする”ことの方が大事だと思っています。

リセットすることでその先が始まると思うから。何度でも言いたいです。心の底にある無自覚なネガティブな感情は、1つ1つ気付き、名前をつけ、認め、カタチにして赦してあげませんか。(感情の名前のつけかたは「ありのままの感情を理解するってどういうこと?」を参考に)

5
karuko.ohino
6
karuko.ohino

人から言われたら安心する言葉を、ぜひ自分に語りかけてあげてください。

「あれ?こんなハズじゃなかったのにな」

違和感を感じだしたら、あなたの心の底に泣いている感情がないかチェックしてみてくださいね。

大日野カルコ
フリー漫画家。アラフォーでホットヨガを始めたこともあり、心身の健康、精神的なもの、目に見えないもの等が好きだと自覚し、少しずつ発信をはじめる。最近は陰陽五行に興味津々。

◆チグハグ頭&心のメンテエッセイ漫画「39歳、私いつまでこのまんま?〜アラフォーからのマインドリセット」
◆ameblo→自分らしくいこうLife〜もと頭と心チグハグアラフォー女子の日々の気付き〜
◆Instagram漫画→アラフォー漫画家のクソ地味な日常 
フォローよろしくお願いします^^

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

【漫画】こんなハズじゃなかったと心が満たされないのはなぜ?#チグハグな頭と心をメンテナンス
1
2
3
4
5
6
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する