伸ばすだけなのに効果大!お腹がくびれる簡単ストレッチとは

Adobe Stock

伸ばすだけなのに効果大!お腹がくびれる簡単ストレッチとは

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-11-17

ウエストのくびれを作りたいと思っている方必見!椅子に座って手を伸ばすだけの簡単ヨガストレッチをご紹介。伸ばすだけなのに効果大の理由とは?

くびれをつくる簡単な方法

朝いちばん、ベッドから起き上がってぐーーっと伸びをするように体を縦に伸ばすと、ウエストにくびれができますよね。ただ、手の位置を戻してしまうとウエストラインも元戻り。つまり、体を伸ばした状態をキープできれば、ウエストのくびれはキープできるということ。特に、体重はそこまで重くないのにくびれがない寸胴体型に悩む人は、体を上に伸ばす筋肉が不足していたり、日々の姿勢によってくびれがなくなっているだけかもしれません。体を伸ばす感覚を取り戻して、メリハリのあるボディラインを手に入れましょう。

体側の筋肉群を伸ばすストレッチ

まずは、体の横(=体側)にある筋肉群をストレッチして、ほぐれやすく、伸びやすくしていきましょう。座って1分、手を伸ばすだけの簡単ヨガストレッチで、体側にある筋肉群を目覚めさせていきます。呼吸を深く行い、内側から筋肉をほぐすイメージをしながらトライしてみましょう。

やり方

1)正座に座る

2)肘から手の平(前腕)をマットにつく

3)片方の手をもう片方の手の上に並べるように置く

4)わきの下に呼吸を送るようにしながらストレッチ

ーー5~10呼吸ーー

5)上の手をクロスさせて斜め上遠くに置く

6)腰回りに呼吸を送るようにしながらストレッチ

ーー5~10呼吸ーー

体の横全体が伸ばされるだけで、コルセットを巻いたように体側がスッと立ちやすくなる感覚が味わえるでしょう。この姿勢をキープしながら日常を過ごすだけでも、ウエストラインが整いやすくなります。特に寒くなるこれからの季節は、背中もお腹も丸めがちなので日課にしてみてくださいね。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というオリジナルメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

Instagram:@itokanayoga45

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

伸ばすだけなのに効果大!お腹がくびれる簡単ストレッチとは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する