息苦しいのはマスクのせいじゃない?マスクを変える前に見直すべきこと

Adobe Stock

息苦しいのはマスクのせいじゃない?マスクを変える前に見直すべきこと

須藤玲子
須藤玲子
2020-11-20

最近呼吸が浅く、息苦しさを感じている人はいませんか?常にしているマスクが原因と思いがちですが、息苦しさの原因は単純にマスクのせいだけではないようです。呼吸が楽にできるマスクを探す前に、普段の生活の中で見直すべきことがあるはずです。息苦しさから抜け出す方法とは?

息苦しさを感じるのはなぜ?

健康上の問題がないにもかかわらず、息苦しさを感じるのはどうして?考えられる3つの原因を見てみましょう。

1.息を吐き切れていない

穏やかな深い呼吸ができていないと、どこか息苦しく感じるもの。ヨガをする時に「吐く息に意識を向けて」というアドバイスを受けたことはありませんか?実は呼吸は吐く息が大切で、吐き切ることで深い呼吸ができるのです。もしかしたら、最後までちゃんと息を吐き切れていないのかもしれませんね。

2.猫背の姿勢が続いている

同じ姿勢が長く続く状態になっていませんか?リモート作業が長時間続く人や、パソコン、スマホを使用する時間が長い人は注意が必要です。大抵の人はスマホやパソコンに向かう時間が続くと、背中が丸まり、肩が内側に入り込んだ姿勢になりがち。そのような猫背の姿勢が続くことで、肺を圧迫し、息苦しさを引き起こしている可能性も…。

3.緊張が続いている

仕事のプレッシャーや、その他のストレスを感じていませんか?一時的な緊張は普通に起きることなので心配いりませんが、過度な緊張は、筋肉の強張りも継続させる原因になります。呼吸は横隔膜(筋肉)の柔軟な動きで肺を膨らませたり、縮めたりしながら深まるものです。自覚がなく気づいていないケースも含め、ストレスや緊張が息苦しさに繋がっている場合もあるのです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

息苦しいのはマスクのせいじゃない?マスクを変える前に見直すべきこと
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する