2020年は例年と違う!ビーチヨガを楽しむための注意点をマストな持ち物

Getty Images

2020年は例年と違う!ビーチヨガを楽しむための注意点をマストな持ち物

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-07-22

夏の季節に楽しみなビーチヨガ!しかし、今年は例年とは大きく違う点がたくさんあります。密にならないビーチでのヨガを安全に楽しむために欠かせない持ち物をチェックしましょう!

2020年の夏のビーチヨガを楽しむには?

ビーチ
photo by Adobe Stock

毎年、夏になると増えるビーチヨガのイベント。今年も安全に楽しみたいですよね!しかし、激動の2020年となっている今年のビーチヨガは、例年とは持ち物、状況等の違いがたくさん。しっかりと情報を収集し、準備していくことが大切です。

例年と違う点は?

2020年の夏は、新型コロナウィルスの影響もあり、各ビーチでこんな変化があります。お出かけをする前には、ホームページなどで状況を必ず確認しましょう。

1.遊泳禁止

2.海の家がない(シャワーがない、日陰がない、現地で飲み物や食べ物が買えない等)

3.パラソルやシート等のレンタルがない

4.ライフガードがいない

5.駐車場や一部施設等、利用休止になっている場合がある

例えば、都心からアクセスも良く人気のビーチ、鎌倉のある由比ガ浜・材木座のビーチでは、鎌倉市観光協会によると「新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年は海水浴場を開設しません。」という通知が掲載されています。

◆鎌倉市観光協会

人気の観光スポットでもあるお台場にあるお台場海浜公園&台場公園では、人との間隔をあける等の注意喚起がされているため、混雑に配慮しながら楽しむ必要があります。

◆海上公園なび

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ビーチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する