自宅でハーブを育てよう!心と体に作用するハーブの活用術

Photo by Thúy Lâm on Unsplash

自宅でハーブを育てよう!心と体に作用するハーブの活用術

佐藤 舞
佐藤 舞
2020-05-21

私たちの生活の中に寄り添い、心身を癒し、暮らしを豊かにしてくれる「ハーブ」。ハーブは、自宅で育てて、お料理に使ったり、飾ったりとさまざまな楽しみ方ができます。心にもからだにも、やさしいハーブの効果や活用術をご紹介します。

ハーブのある暮らし

古来より、人々は身近な植物の持つ様々な力を暮らしの中に取り入れてきました。今日では、「ハーブ」という言葉は、「暮らしに役立つ香りのある植物」を総称する言葉として使われています。料理、ハーブティー、クラフト、リラクゼーションや美容などにも利用されています。 

生命力の高いハーブは、鉢ひとつからでも栽培でき、育てやすいものが多く、自宅で育てて楽しむことができます。ハーブは高温多湿に弱いので、夏の直射日光は避けつつ、日当たりと風通しのいい場所を選んで育ててみましょう。

バジル、ミント、パセリ、ローズマリー、シソなど多種多様なハーブがあるので、自分のお気に入りのハーブを見つけてみてくださいね。

photo by Mai Sato
photo by Mai Sato

自宅の採れたてハーブで料理をもっとおいしく!

ハーブをお庭やベランダ、キッチンで育てて、料理やハーブティーなど様々なことに使って楽しめたらいいですよね。お料理のアクセントや味に深みを出しすハーブのひとつ「ローズマリー」。強い香りを活かして、お料理ではお魚のくさみ消しや、野菜スープのアクセントにしたりするのもおすすめです。パセリやバジルは刻んでサラダや料理のトッピングにしたりすると、香りで美味しさがランクアップします◎

自宅で栽培していれば、穫れたての新鮮なハーブを、いつでも使えるので便利で、お料理が楽しくなります。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

photo by Mai Sato
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する