おうちヨガでケガ!?安全に行うためにおさえておきたい3つのポイント

Adobe Stock

おうちヨガでケガ!?安全に行うためにおさえておきたい3つのポイント

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2020-05-11

ステイホームの中、おうちヨガを行う人が急激に増えました。しかし通常のスタジオレッスンとは違い、インストラクターとの距離が遠い分誤った動作でケガにつながってしまうおそれも…。おうちでヨガを行う際に注意したい3つのこととは?

オンラインレッスンはますます人気に!

YouTubeやSNSを使った配信や、コミュニケーションをとりながら行うオンラインレッスンは、コロナ騒動以前から徐々に増えつつありました。ところが、外出自粛が始まってからというもの、これまで対面での指導が主流だった多くのインストラクターも一気にオンラインで行うレッスンへと転換していきました。騒動前はスタジオで習っていた生徒さんたちも、今ではオンラインでのレッスンに参加する人が増えています。慣れないながらも、試行錯誤を繰り返してレッスンを開催していくインストラクターや、同じく慣れないながらも機械操作を覚えて参加していく生徒さんたち…。今や何事もオンラインがなくてはならない状況の中、操作や環境の違いに少しずつ慣れ、オンラインでのメリットや良さに気付いたという人も多く、コロナが終息したのちも今よりもっと進化した形で続いていくのではともいわれています。

おうちヨガのメリット3つ

1.時間を有効に使える

レッスン参加のために移動することが一切ないので時間を有効に使うことができます。たとえ朝が早かったり、夜が遅かったりしても練習場所が自宅であれば負担はかかりませんし、交通費もかかりません。コロナの問題が無かったとしても、普段仕事や家庭の事情でなかなかヨガスタジオやフィットネスクラブに通えないという人にとってはオンラインヨガは手軽に行えるという大きな利点があります。

2.家が遠くても大丈夫

自宅が遠方で物理的に通うのが困難な場合でも、動画やオンラインのクラスであればどこにいても容易にレッスンを受けられます。人気のあるインストラクターのレッスンを受けるために新幹線や飛行機を使ったり、ホテルに宿泊したりしなくても済みます。

3.他の参加者の目が気にならない

対面式のオンラインクラスを受ける際にたとえノーメイクだったり髪が整っていなかったとしても、「カメラOFF」にすれば他の人に自分の姿を見せずにすみます。通常のスタジオクラスでよくありがちな、常連の人の中に初参加者が入るときの緊張もなく、またレッスン中にポーズの完成度で他の参加者に影響されてしまうということもありません。自宅で行えるヨガは、大切にしたい「自分の心身の内観」にとても適した環境だといえます。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する