おうちヨガのためのウォーミングアップ

PIXTA

いきなりポーズに入るのはNG|おうちヨガするときの3つの準備運動

おうちでヨガをするとき、いきなりポーズから入ってもいいの? そんなヨガビギナーの質問に、ヨガティーチャー平賀恭子先生に答えてもらいました。

筋肉を傷めないよう、ストレッチでほぐしてから始めよう

ヨガでは筋肉を大きく動かしますが、冷えた状態でいきなり強くポーズをとると筋肉を傷つけることもあります。必ず体を温める準備運動=ストレッチを行いましょう。足指の関節から、股関節、肩甲骨をまわしていくと全身の血液、リンパがスムーズに。その後行うポーズも無理なく深く行えます。さらに、ゆっくりと関節をまわすことで、呼吸も整います。

ほぐし方1:足指をまわして末端から血行をよくする

おうちヨガのためのウォーミングアップ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

足の指に手の指をかませてにぎり、足指のつけ根からゆっくりまわす。1呼吸で1周させて10回まわし、反対の足指も同じように行って。

ほぐし方2:上体まわしで呼吸も股関節もゆるめる

おうちヨガのためのウォーミングアップ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

安楽座(あぐら)になり、上半身をゆっくり10回まわす。

おうちヨガのためのウォーミングアップ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

体が前傾時に息を吸い、後傾時に息を吐く。手で膝を押しながら上半身を伸ばし、鼠径部のスペースを引き伸ばす感覚で行って。

ほぐし方3:肘をまわし肩甲骨まわりをほぐす

おうちヨガのためのウォーミングアップ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

両手の指先を肩に置き、肘で大きな円を10回描く。肘を下ろすときに背骨を軽く丸めながら息を吐き、上げるときは顔も一緒に上げ、息を吸う。肩甲骨が動くのを意識しながら動かして。

 

平賀恭子先生プロフィール

studio SHANTI 201代表。ビジネスマンのためのヨガを指導。

Photos by Shinobu Kamiyama
Model by Yuki Nakamura
Text by Ayako Minato、Yoriko Kinoshita
yoga Journal Vol.40掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

おうちヨガのためのウォーミングアップ
おうちヨガのためのウォーミングアップ
おうちヨガのためのウォーミングアップ
おうちヨガのためのウォーミングアップ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する