在宅時間が長い今こそ注意!周りの人を羨ましく感じた時に考えたいたった1つのこと

Getty Images

在宅時間が長い今こそ注意!周りの人を羨ましく感じた時に考えたいたった1つのこと

生活している中で周りの人をいいなと思う事はよくある事だと思います。素敵な仕事をしている、結婚して子供がいる、スタイルがいい、ヨガなど自分の趣味を満喫しているなど様々な点を羨ましく感じます。素直にいいなと思う分には問題ないのですが、自分と比較して落ち込んだりマイナスな感情が生まれてしまう時、一体どうしたらいいのでしょうか。

おうち時間が長い今こそ要注意

スマホやSNSが当たり前になった今、周りの人のプライベートが簡単に見える様になっています。リアルタイムに何をしているかが分かり、今までだったら見えなかった部分がよく見えるようになっているのが事実。移動中の暇な時間や寝る前にSNSチェックをする人が多いかと思いますが、今はおうちで過ごす時間が増えているはず。今まで以上にSNSをチェックできる時間も増え、余計に自分と比較してしまう可能性も。おうち時間が長い時こそ注意が必要です。

今自分にある幸せに気付く

周りの人のことはよく見えているにも関わらず、自分のことが見えていないということはよくあります。あなたが誰かを羨ましく感じている時、あなたの事を羨ましく感じている人が周りにいるかもしれません。どうしてもどん欲にあれもこれもいいなと思ってしまいがちですが、実は私たちは既に幸せに満たされています。健康に生活できていること、大切な家族や友人がいること、仕事があることなど普段だと当たり前に思ってしまっている事が実はとても幸せなことなのです。ヨガ哲学の教えの中には「サントーシャ」という言葉があります。これは日本語に訳すと「足るを知る」という意味。ヨガを練習していく中でも、鏡に映る自分の姿と周りの人を比べてみたり、もっと〇〇だったら・・・なんて思う時もあるかもしれません。しかしヨガにはまり練習していること自体とても幸せなことなのです。ストイックに追及することが必要な時もありますが「私は私のままで良い!」と思うこともとても大切です。あなたがあなた自身を認めてあげられると、今まで周りにばかり向いていた矢印が自然とご自身の内側に向いていくでしょう。きっととても気持ちが楽になるはずです。羨ましく感じネガティブな感情に翻弄されていたのは一体何だったのだろうと思える時がくるかもしれません。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

在宅時間が長い今こそ注意!周りの人を羨ましく感じた時に考えたいたった1つのこと
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する