誰でもできるエコな暮らし|ゼロウェストを目指すためにできることとは

Photo by Markus Spiske on Unsplash

誰でもできるエコな暮らし|ゼロウェストを目指すためにできることとは

最近よく耳にすることの多い「ゼロウェスト」。ゴミをどう処理するかということではなく、ゴミを出さない社会を目指しサステナブルな世の中を実現していこうという取り組みです。『環境』『エコ』と聞くと「何だか難しそう…」と思いがちですが、実は身近なことから簡単に始めることができるのです。

ゼロウェストとは

gomi
Photo by Paweł Czerwiński on Unsplash

「ゼロウェスト」とは、英語のZero Wasteがそのまま日本語として使われています。Waste(ウェスト)は、日本語では「廃棄物」「浪費する」「無駄にする」と訳され、ゼロ(数字の0)ウェストとは「ごみをゼロにする」ことを目標にした活動のことを指します。

大量生産、大量消費の現代社では、たくさんの便利なモノが安価な値段で手に入ることが可能な時代です。一方で、私たち人間が出し続け増え続けるゴミは着々と地球や私たちの暮らしを脅かしています。

ゴミを出さないことが豊かな暮らしに繋がる

家庭内のごみを極限まで出さないという発想から生まれたシンプルなライフスタイルは、アメリカ在住のフランス人のベア・ジョンソンさんの著書『ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし』によって、日本のミニマリストやエココンシャス(環境問題や自然に関心の高い人々)の間で広まりました。

 

 

大人2人と子ども2人の4人家族は、2008年からゼロウェストを目指す暮らしを始め、現在では1年間で出すゴミの量は1リットル分のみ。

結果だけを聞くと「そんなの生活無理に決まっている!」と多くの人が思うかもしれません。けれど、実際のベアさん一家はシンプルですが、とても豊かな暮らしを送っていることがTED(テッド)の動画からも分かります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

gomi
simple
veges
spoonandfolk
trash
happywoman
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する