頭のカタさは体のカタさ!?頭皮マッサージに最適なシャンプーが新発売!#editor's pick

Pexels

頭のカタさは体のカタさ!?頭皮マッサージに最適なシャンプーが新発売!#editor's pick

ヨガジャーナルeditorが気になる新商品をご紹介。今回は、強ばりがちな頭皮をやさしくマッサージするのにぴったりなシャンプーをPick up!

ガチガチ頭皮をほぐす!?頭皮ケアに着目したシャンプー&コンディショナーが発売に

ヨガでも最近、顔まわりや後頭部(特に頸椎周辺)からアプローチして、力みをリリースするメソッドが増えてきました。ヨガで正しいポーズをとるためには全身の力みを取ることが大切ですが、顔を含む頭部の緊張は、意識してもなかなか抜けないもの。そんなとき、「日頃から顔ヨガや頭皮マッサージを習慣化しておけば、無意識に力んでしまうことを予防できる」と、以前「顔ヨガ」企画でお話を伺った、ヨガ講師の市川未来先生が教えてくれました。

かく言うヨガジャーナルeditorのワタクシも、美容師さんが毎回「頭、凝ってますね~」と呆れられるくらい頭皮が強ばっています。もちろん(?)ヨガのレッスン中も「眉間にシワ、寄ってますよ!」と先生から注意されるのは日常茶飯事。そんな私のガチガチ頭皮を解消してくれそうなシャンプー&コンディショナーがこの春、花王から発売されると聞き、さっそく発表会にお邪魔しました!

頭皮マッサージができるシャンプー
(左から)ines(イネス)「ハーバル ジェル クレンズ」250ml、「ジェントル スクラブ クレンズ」400g、「タラソ スパ クリーム」230g、「ボタニカル アロマ」40g×5種/花王

2020年3月28日に新発売になるのは、「顔と頭皮は1枚の皮膚」という考え方のもと、頭皮ケアに着目したシャンプー&トリートメント「ines(イネス)」です。シリーズの中で特に私が注目したのが、海塩スクラブ(※)入りのシャンプー「ジェントル スクラブ クレンズ」。地肌をやさしくマッサージするように洗ううちに、柔らかいスクラブが自然と古い角質や毛穴まわりの老廃物まで取り除いてくれるんです。
(※)ブルターニュ産海塩・コーンスターチ・セルロース・フルオロケイ酸(Mg/K)・(マレイン酸/ビニルアルコール)コポリマーNa(洗浄助剤)

実際使ってみると、かすかに感じる柔らかいつぶつぶ感がたまらない! しかも地肌に行き渡らせたシャンプーにお湯をかけると、もっちりとした泡が立ってきて、それがクッションとなり、マッサージ効果がさらにUP。洗い上がりも地肌からすっきりして、重だるかった目元がなんだかパッチリしたような……♡

頭皮マッサージができるシャンプー
2020年3月28日に新発売される「ines(イネス)」

発表会では、トータルビューティーアドバイザーの永井真理子さんが、「ジェントル スクラブ クレンズ」を使って洗髪しながらできる、頭皮マッサージの方法を教えてくれました。

やり方

  1. お湯で髪と頭皮をサッと”湯シャン”したら、「ジェントル スクラブ クレンズ」を500円玉大くらい手にとり、両手に伸ばして、まずは側頭部の地肌から頭頂に向かって、引き上げるようになじませていく。後ろも、えりあし(生え際)→頭頂へと、地肌を引き上げるようになじませる。
     
  2. 頭皮全体にシャンプーが行きわたったら、指の腹を使って、側頭部から大きな円を描くように優しく全体をマッサージする。

  3. そこにお湯を少しかけてよく泡立て、その泡を使って洗髪する。

  4. 地肌と髪全体を十分洗ったら、すすぎをしっかり行う。

これ、本当に気持ちいいです! 仕上げに、同シリーズのマッサージ トリートメント「タラソ スパ クリーム」を使えば完璧。「体の硬さは頭の固さに比例する」ともいわれるので、これを使い続けていたら、ヨガが上達しちゃうかも……!? 一部オンラインショップにて先行発売中ですので、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

text by ヨガジャーナル編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

頭皮マッサージができるシャンプー
頭皮マッサージができるシャンプー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する