骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法

IKKEN

骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法

完成形にとらわれ、力技でポーズをとっている人、いませんか?そうした頑張りは逆効果。頑張るなら、ここ!というポイントを押さえると、見違えるほどきれいに、そして上達も早くなります。今回は側屈ポーズの時の頑張りポイントをご紹介。

よくある側屈の間違いとは

得意なところでポーズをとると体が前かがみになりやすい「側屈」。体を倒すことに執着すると、横ではなく前に倒れることがしばしばありますよね。原因は股関節の柔軟性が追いつかず、得意な方向に曲がってしまうから。それではいつまでたっても正しく側屈できません。

無理やり体を倒すのはNG

「体をいっぱい横に倒せた~!顔は天井に!」でも…骨盤の位置がズレているし首もつらそうだよ~!

骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
photo by IKKEN

コツは、体側の伸びを感じて脇を縮めないこと

ウエストから倒れると、下の体側がつぶれやすい。上体は壁を沿うように丁寧に倒し、両体側の伸びが感じられる程度のところでキープを。

photos by IKKEN
model by Rin Ishikawa
hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
illustration by Misako Nakagawa
text by Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.66掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
骨盤がズレてない?側屈でやりがちな間違いとすぐできる改善法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する