昔の女性はできていた!月経血コントロールで得られる変化とは

PIXTA

昔の女性はできていた!月経血コントロールで得られる変化とは

月経血コントロールで改善が期待できる子宮のお悩み

1.月経痛

子宮の位置と機能が正常になり月経痛から解放される。子宮を健全な状態にすることで、ホルモンバランスも健全に。

2.PMS

ホルモンバランスが整ってPMSがなくなる。エストロゲンとプロゲステロンのホルモンバランスがカギ。

3.月経不順

ホルモン分泌が正常になり、月経不順が改善する。ホルモン分泌に関わるFSHとLHの適正化がポイント。

4.子宮の緊張

子宮がしなやかになって妊娠しやすくなることも。骨盤底筋を柔軟にして子宮をリラックスさせておくことが大切。

 

教えてくれたのは…中田賢一郎医師

医療法人社団さくらライフ理事長、総院長。統合医療研究会と共同で、東洋医学、心理療法を用いたブリーフセラピーを行い、うつ病、不妊、月経困難症などの治療に取り組んでいる。

  • 3
  • /
  • 3

Text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.28掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する