寝る前に「スパイスミルク」を飲むべき3つの理由

Photo by Hale Pule

寝る前に「スパイスミルク」を飲むべき3つの理由

何千人もの健康を取り戻し、依存症や摂食障害、自律神経失調症をはじめとする数々の問題を克服するのを支えてきたマイラ・リューイン氏が、「心と体を充電してくれるスパイスミルク」のレシピを教えてくれました。

寝る前に「スパイスミルク」を飲むべき3つの理由

ストレスを軽減するために、アーユルヴェーダでは滋養と癒しをもたらす理想的な一日の過ごし方(ディナチャリヤ)を築くことをお勧めします。あなたの日課に加える素敵なアーユルヴェーダの実践は、寝る前に温かいスパイスの効いたホットミルクを楽しむことです。

これには3つの理由があります。

1.エネルギーを高める

食べ物は万能薬であり、アーユルヴェーダでは、牛乳を最も栄養が豊富で滋養のある食べ物と見なしています。生命力であるプラーナの素晴らしい源であるため、体力の低下やエネルギーの消耗を感じる時にこれを飲むと、再び活力(オージャス)がみなぎり、より熱意に満ちた人生をもたらしてくれるでしょう。

2.夜遅くの間食をやめる

夜に飲むミルクは、アグニ(消化の火)を低下させる原因となる寝る前の間食を防ぎ、深い安らかな睡眠をサポートするためセルフケアとしても役立ちます。

3.安らかな眠りをもたらす

牛乳は甘くずっしりとしてリラックスさせる性質があるため、ざわつく心を落ち着かせ、緊張を和らげより良い睡眠をもたらし、翌朝スッキリ目覚めて一日を始めることができます。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

安眠・美肌・ストレス解消へ!寝る前に飲みたい最高の「ミルク」
安眠・美肌・ストレス解消へ!寝る前に飲みたい最高の「ミルク」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する