慌ただしい時期だからこそ、自分らしさを取り戻す4つのコツ

Getty Images

慌ただしい時期だからこそ、自分らしさを取り戻す4つのコツ

年末に向けて仕事は慌ただしくなり、家庭でも大掃除などやらなくてはいけないことばかりで、パンク状態になっていないでしょうか。なんとなく街中に慌ただしさを感じるこの季節。知らず知らずのうちに頑張りすぎていて、寝る前やお休みの日にはどっと疲労を感じる時もあります。疲れを溜め過ぎてしまうと免疫力も下がり、風邪を引きやすくなってしまいます。今回は忙しい時期でも自分らしさを取り戻して過ごせるコツをお伝えしていきます。

1.スケジュール管理をしっかり行う

忙しい時期こそ、徹底してスケジュール管理を行った方が良いです。忙しいとどうしても後でやろうと後回しにしてしまいがちですが、スケジュール管理を行う事でダブルブッキングを避ける事はもちろん、1週間の予定が見えその中でいつご自身の為に使える時間があるのかを認識する事が出来ます。忘年会など誰かと飲む機会が連日続くと、その時は楽しくてもじわじわと疲労が溜まるもの。手帳を見ながら外食の回数は調整し、1人でゆっくりと家で好きなものを食べる時間も忙しい時こそ必要かもしれません。

2.自分1人の時間を作る

私たちの生活はスマートフォン・SNSによって毎日誰かしらと関わりを持てるようになりました。いつでも誰とでも繋がる事が出来る便利さもあれば、時には煩わしさを感じる時もあるでしょう。寝る前にスマートフォンで色々見てしまうクセがあるかもしれません。忙しい時期こそ、スマートフォンやSNSとの距離を見直す良い機会になるでしょう。何となく時間を潰す為に画面を見ていた時間に読んでみたかった本を読んでみたり、静かに目を瞑って頭の中の整理をするのも良いです。慌ただしい中でも、意外と1人の時間は作れるのかもしれません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する