忙しい時こそ忘れないで!慌ただしい年末を乗り切るために大切なこと

Photo by Benjamin Wong on Unsplash

忙しい時こそ忘れないで!慌ただしい年末を乗り切るために大切なこと

須藤玲子
須藤玲子
2019-12-17

12月も半ばに差し掛かり、多忙に過ごす方も多いでしょう。普段は予定をほどほどに調整している人でも、気付いたらパンパン!なんてこともあるのではないでしょうか?何かと落ち着かない時期だからこそ改めて意識したいことがあります。慌ただしさに流されてぐったりしないために、気をつけたいこととはどんなことでしょうか?

基本的生活習慣を変えない

12月になると仕事でもプライベートでも何かとイベントごとが増えますよね。どんなに楽しいことでも、あまり外出の機会が多くなると疲れてしまうこともあるはず。そんな時に大切なのは、できる限り普段の生活を変えないということです。一つ一つは小さなことかもしれませんが、積み重なると大きな変化に繋がります。日常生活の軸となる3つの項目を挙げてみました。変化がストレスにならないように、気をつけましょう!

1.睡眠

忙しい時期でも寝る時間はなるべく変えないこと。いつも通りの睡眠時間をキープしましょう!ワイワイしている時は楽しくても、知らず知らずのうちに疲れが溜まっていることもあります。門限の目安を設ける、行くのは2次会まで!など、ガチガチにしない程度に自分ルールを作りましょう。睡眠時間を削ってまでお付き合いを優先するのはおすすめできません。

2.食事

睡眠と同様に、食生活の変化にも注意が必要です。暴飲暴食を避けるのはもちろんですが、なるべくバランスのよい食生活を心がけましょう。イベントごとで外食が続くと、偏った食事になる場合が多く、胃腸にも負担がかかるものです。予定のない時には負担ならないような、消化の良い体にやさしい食事を心がけましょう。

3.運動

予定が多くなると、いつもは仕事帰りに体を動かす習慣がある人でもついサボりがちになるもの。無理に体を動かす必要はありませんが、習慣はなるべく維持したいものです。疲れている時はゆったりしたリラックスヨガなど、軽めの運動をうまく取り入れてみて!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する