足のニオイを効果的に抑える3つの方法|カギはアロマと食生活!?

Getty Images

足のニオイを効果的に抑える3つの方法|カギはアロマと食生活!?

山下恵
山下恵
2019-10-22

これからの時期、大いに活躍するブーツ。寒い冬に暖かいブーツは手放せません。しかしそれと同時に気になるのがムレから来る足のニオイ。今回はその足のニオイを効果的に抑える方法をご紹介します。

冬、特に気になる足のニオイ

この時期、特に女性は気になる足のムレから来るニオイ。ブーツなどを長時間履いてからのお座敷や、裸足になるヨガスタジオとなるとどうしても気になりますよね。きっとこれは女性だけでなく、お仕事などで長時間革靴を履く男性も気になるところではないでしょうか。

足のニオイ、その原因とは?

足の雑菌

本来足の汗は無臭です。汗自体が悪臭は放つのではなく、足の皮脂や角質などを餌に雑菌が繁殖し、その雑菌が悪臭の原因となります。

靴、靴下

靴の中は思いの外、高温多湿です。特にブーツは着用10分で湿度100%になると言われています。高温多湿の環境は雑菌が最も好む環境です。長時間履きっぱなしの靴や靴下に雑菌が繁殖し、ニオイの原因となります。

体臭

食べる物や生活習慣で私たちの体臭は変化します。特にストレスや疲れを溜めて自律神経が乱れていたり、肉料理や香辛料の強い物を日頃からよく食べる人は体臭もきつくなりやすいです。

現在たくさんの足消臭グッズがありますが、その場限りの対処での消臭ではなく、根本から改善・解決したいもの。ではどのような対策が効果的なのでしょうか。

今回は簡単に実践出来る3つの方法をご紹介します。

Text by Megumi Yamashita

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する