リラックスからボディメイクまで!キャット&カウポーズの目的別バリエーション

Getty Images

リラックスからボディメイクまで!キャット&カウポーズの目的別バリエーション

須藤玲子
須藤玲子
2019-10-22

ヨガのクラスでは、ウォーミングアップで取り入れられることが多い、キャット&カウポーズ。ヨガの経験者なら、きっと1度はやったことがあるのではないでしょうか?今回は自分の目的に合わせて行う、キャット&カウポーズのバリエーションを紹介します。同じポーズでも意識の向け方を変えると、また違った効果が感じられるもの。時にはリラックス、時にはボディメイクなど、目的に合わせたカスタマイズを楽しんでみませんか?

キャット&カウポーズのやり方

2つのポーズを呼吸で繋げながら動きます。吐く息でキャットポーズ(マルジャリャーサナ)、吸う息でカウポーズ(ビティラーサナ)を行います。ポイントは、呼吸に合わせてなめらかに背骨を動かすこと。背骨一骨一骨を意識して丁寧に行いましょう。

キャットポーズ(マルジャリャ―サナ)

猫のポーズ
photo by YJ US

1.肩の真下に手首、腰の真下に膝がくるように、背中をフラットにして四つ這いの姿勢になる。

2.息を吐きながら背骨を丸め、頭と首を楽にして視線を床に向ける。

3.息を吸いながら元の四つ這いに戻る。

カウポーズ(ビティラ―サナ)

カウポーズ
photo by YJ US

1.肩の真下に手首、腰の真下に膝がくるように、背中をフラットにして四つ這いの姿勢になる。

2.息を吸いながら尾骨を上向きに、背骨を弓なりに反らせて胸を天井方向へ引き上げる。首を長く保ち視線を正面か上に向ける。

3.息を吐きながら元の四つ這いに戻る。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

猫のポーズ
カウポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する