リラックスできる音楽って?ヨガ講師が選ぶ「癒しのミュージック」5選

Getty Images

リラックスできる音楽って?ヨガ講師が選ぶ「癒しのミュージック」5選

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-11-24

夜寝る前に気分を落ち着かせたい時。おうちヨガをしたい時。音楽があると集中しやすく、またリラックスしやすくなります。夜ヨガにオススメのヨガ音楽をチョイスしてみました。

音楽の力でいとも簡単にリラックスモードへ

寝る前のセルフケアやおうちヨガでリラックスしたいのに、スマホの通知音…床のホコリ…片付いていない小物…それらが気になってしまい「集中できな~い!」なんてこともありますよね。

そんな時は音楽の力をかりて。自宅の部屋を少しでも集中できる空間にしてみましょう。ヨガスタジオのレッスンでもよく使われている音楽をかければ、気持ちもヨガに入りやすいはず。ヨガインストラクターも愛用するヨガ音楽のうち、寝る前の夜ヨガにぴったりな曲をチョイスしてみました。

1.滞りを流したいなら「水の音×クリスタルボウル」

「なんだか体が重い気がする…すっきり流したい!」という時は、水流の音が入っている音楽がオススメです。流れる音を聞いているだけで、体の内側にも流れが生まれるような感覚を味わえますよ。クリスタルボウルの響きも、心地よく体を整えてくれるでしょう。

 

2.非日常を味わいたいなら「バリ風の音楽」

バリ風の音楽に包まれてリラックスしたいならこれ。バリニーズマッサージのお店でも良く耳にする音楽です。

 

3.とことんリラックスしたいなら「クラシック音楽」

長きに渡り愛されてきたクラシック音楽は、聞いているだけで心が豊かになるような感覚になれませんか?そのルーツは、キリスト教の聖歌。後にオペラなどの芸術となり庶民に広まっていきましたが、その道のりに想いを馳せるだけでも、その優雅さ、美しさを感られるはず

 

4.音の響きに癒される「マントラ」

マントラとは、サンスクリット語で「文字」「言葉」。ヨガの中で一番知られているマントラは「OMオーム)」がありますが、それだけではなく様々な言葉があります。美しい音楽にのせて奏でられるマントラに浸りながらリラックスするのはいかがでしょうか。意味や何を唱えているかは考えなくてもOK。その音の響きを味わいましょう。

 

5.ヨガのルーツに身をゆだねたいなら「インド音楽」

インドと言えばヨガの聖地。明るいとも暗いとも言いづらいインドな雰囲気で、思いっきり「異国」の雰囲気を出してみてはいかがでしょうか。部屋にいながら、まるでインドに訪れたような気分になれるかも!?

 

お気に入りのマイミュージックを見つけよう

ヨガインストラクターがレッスンで使っている音楽といえど、好みによって千差万別。彼ら自身も苦労して探している場合も多いので、Youtubeなどの無料ツールではなかなか見つけられないかも。レッスンでお気に入りの音楽がかかった時は、遠慮せずにインストラクターに聞いてみるのもおすすめ。きっと、快く教えてくれるでしょう。お気に入りの音楽をかけることで、おうちヨガでもぐっと集中を高めやすくなるはず!

ライター/伊藤香奈
ヨガビジネスアドバイザー、ヨガインストラクター、ヨガライター、会社員。ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、ヨガマットブランドにて新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成・輩出する。2017年にヨガインストラクターのビジネスサポートを行う「ヨガビジネスアドバイザー」とヨガライターの活動をスタート。ヨガインストラクター向けビジネス講座を毎月開催している。Instagram:@itokana45

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する