第2の思春期?中年期の危機"ミッドライフ・クライシス"を乗り越えるには

Getty Images

第2の思春期?中年期の危機"ミッドライフ・クライシス"を乗り越えるには

南 舞
南 舞
2019-10-18

男女によって違う?

ミッドライフ・クライシスは人によって葛藤することが異なりますが、男女によっても少し違いがあります。

男性の場合

男性の場合は、心身の衰えを感じた時に危機が起きやすいです。男性にもホルモンバランスの乱れが起こると言われ、その影響により動機や息切れなどの身体症状が起きたり、精神症状ではイライラ感や抑うつ感などが起きやすいと言われます。その状態から抜け出そうという焦りから、不倫や浮気などの性的依存、それ以外にもアルコール依存など様々なものに依存するという傾向が見られることもあるので注意が必要です。

女性の場合

女性の場合は、女性ホルモンのバランスによって引き起こされる更年期の時期にあたります。それによって心身の不調が起きるのはもちろん、プライベートと仕事とのバランスによって起きる葛藤場面も増えていきます。女性は特に、結婚・出産・子育て・キャリアなど選択肢が多いこともあってより葛藤が複雑になりやすいでしょう。

症状や葛藤の内容に男女差はありますが、いずれにしても、この心理的な危機とうまく付き合っていくことが必要になります。この危機を乗り切れないとストレスが重なり、さらに深刻な状況を引き起こしかねないからです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する