家族だけど気が合わない…コミュニケーションのきっかけは

AC FineGraphics

家族だけど気が合わない…コミュニケーションのきっかけは

30年以上ニューヨークに暮らした経験からグローバルな見識を持ち、スタジオ・ヨギ―でエグゼクティブディレクターとして活躍する人気講師ヤスシ先生が、ヨガジャーナル編集部に寄せられた読者のヨガ的お悩みにアドバイスします。今回は「人間関係を改善したいけど、きっかけが無い」お悩みについて。

Q.家族との人間関係を改善したいけど、きっかけが無い

気の合わない家族との関係を、改めて良くしたいのですが、きっかけがつかめません。どうすれば、お互いに歩み寄れるでしょう?

A.まずは自分の中で相手への気持ちを整理しましょう

家族 気が合わない 解決
photo by canva

もし相手に対するネガティヴな気持ちを消化したいのなら、自分の中で許すことや理解することで平安に至ることはできそうです。

つまりこちら側から温かい矢印を向けることは可能でしょう。あなたの心のわだかまりが(少)なくなれば、それがやがて言動や行動に表れるのではないでしょうか?必要であれば、タイミングを見計らって関係を改めたい気持ちを心から伝えてみてはいかがでしょう。

あなたの気持ちが整理されていないのに、マジックは起こり難いでしょう。まずは自分の中で相手を包括的に受け止め、相手への評価や期待を超えたところで平安にたどりつけるかどうか試してみてください。私たちの感情は私たち自身の責任です。つまり自分で取り組めることはたくさんありそうです。相手にも同じことを求めたくてもコントロールはできません。

教えてくれたのは...ヤスシ先生
スタジオ・ヨギーのエグゼクティブ・ディレクター。30年以上暮らしたニューヨークを離れ、2017年帰国。日本各地で後進の育成に努める。

yoga Journal日本版Vol.64掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

家族 気が合わない 解決
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する