自分を好きになる!より深く瞑想するためのヒント

PIXTA

ありのままの自分を好きになる!瞑想を深めるためのヒント

JANICE GATES
JANICE GATES
2018-01-07

「瞑想」と聞くと構えてしまう人も少なくないはず。瞑想を通して、普段の多忙な生活の中で忘れてしまう「自分の気持ち」「自分の体」を感じることができる。背伸びしない、ありのままの自分を認められるようになるはず。International Association of Yoga Therapistsの元代表ジャニス・ゲイツの、瞑想を深めるアドバイスを紹介する。

瞑想はチャレンジだ。それがもたらす内側の穏やかさ、澄み切った感覚、深いつながりといった甘美な瞬間を通して瞑想の効果を味わったことがあっても、その感覚をもう一度得ようとすると、それは苛立たしいほど巧みに姿をくらましてしまう。ごく普通の人なら、ある一日は、マインド(意識)が未来へと突っ走り、体が興奮してじっと座ることができず、また別の日は、倦怠感が強く、目覚めていることすらおぼつかない、ということがあるだろう。
それでも、めげてはいけない。安らかな瞑想状態は、魔法のように生まれるものではないのだ。だが、そこへの到達を助ける道はある。呼吸を通してプラーナ(生命力)の流れに触れ、エネルギーを高めたり、減らしたり、焦点を合わせたりすることができるのだ。すると、意識がリラックスした望ましい状態が見つけやすくなる。

Photos by Rick Cummings
Model by Clare Cui
Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Beth Walker
Translated by Yuko Altwasser
yoga Journal日本版Vol.47掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

自分を好きになる!深く瞑想するためのヒント
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する