おうちヨガ上達のコツ|3つのポイントをおさえよう

Getty Images

おうちヨガ上達のコツ|3つのポイントをおさえよう

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-08-06

外出すればどこも混んでいるし、外は暑いしと、外に出ることがおっくうになる真夏。そんな時はおうちヨガで気分をリフレッシュしましょう。専門的な知識がなくても、心地よくヨガを行えるおうちヨガの3つのコツをお届けします。

おうちヨガを心地よく行うコツ

自宅でヨガの練習ができたらいいなぁと思う反面、うまくできない、集中できない、ポーズが思いつかない、などのお悩みはありませんか?環境の整え方、ポーズの組み立てなど、おうちヨガを上達させるコツがあります。

1 集中しやすい環境を整える

おうちヨガで一番大切なのは、環境を整えること。ヨガに集中しやすくするための準備を手を抜かずに行いましょう。

掃除をする

床に落ちているほこりや髪の毛。下向きになった時に意外に気になってしまいます。床に落ちているものを片付け、掃除機をかけるだけでも、かなり集中しやすくなります。

音楽をかける

ヨガスタジオで馴染みのあるヨガミュージックをかけると、気持ちが切り替わりやすくなります。インストラクターも愛用している、スタジオでよく聞く音楽はこちら。

Om Namo Bhagavate

 

Ong Namo

 

Saraswati Mata

 

お香を焚く

香りが苦手でない人は、お香を活用してヨガっぽい空間を演出しましょう。香りはダイレクトに脳に伝わると言われています。「今からヨガする時間!」と気分を切り替えるのに役立ちます。

広い空間をつくる

手を広げたり足を開いたりするときに、何かにぶつかるだけでも集中は切れやすくなります。動かせる家具はなるべく動かして、広い空間を確保しましょう。また、気持ちよく呼吸できるように、事前に換気をしておくことや、外の音が気にならないようであれば窓を開けながら行うことも良いでしょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する