キーワードは大胸筋!バストアップに効果的な2つのヨガポーズ

Getty Images

キーワードは大胸筋!バストアップに効果的な2つのヨガポーズ

須藤玲子
須藤玲子
2019-07-10

女性なら誰でも憧れる、ふっくらバストのメリハリボディ。スリムになりたいけど胸が痩せるのは嫌!もっと胸を大きくしたい!張りのある綺麗な胸をキープして女子力を上げたい!そんな望みはありませんか?今回はバストアップに欠かせない筋肉「大胸筋」をキーワードに、手軽で効果的なヨガポーズを紹介します。女性らしさの象徴、張りのある綺麗な胸を目指して一緒にやってみましょう!

大胸筋とは

大胸筋は、胸の部分にある筋肉で、腕を鎖骨や胸、お腹の方に引き寄せようとする時に使われます。たとえば、胸の前で合掌する時や、腕を胸の前でクロスして絡める動き、四つ這いや腕立て伏せの体勢で、腕で身体を支えようとする時などに使われています。ヨガのポーズでもよく使われている筋肉ですね!

大胸筋を鍛えるメリット

ふっくらしたバストの大部分は脂肪でできていて、大胸筋などの筋肉によって内側から支えられています。加齢や運動不足により筋肉が衰えると、重力に負け、支えることが困難に。その結果、張りが失われて垂れてきたり、胸が削げて小さく見えてしまったり、綺麗なバストラインをキープできなくなってしまうのです。大胸筋を鍛えるメリットは、ズバリ!たるみを防ぎバストアップ。女性らしいメリハリのあるボディを作ることです。

バストアップに効果的なヨガポーズ

まずは簡単な基本のポーズからスタート!ステップを踏んで深めることでバストアップ効果を高めましょう。どちらのポーズも、効かせたいところ、大胸筋にしっかり意識を向けることがポイントです。

ヨガポーズ1:アンジャリ・ムドラ―(合掌)

両手を胸の前で合わせる基本のポーズです。

アンジャリ・ムドラ(合掌)
YJ US

HOW TO

1.楽な姿勢で座り背筋を伸ばす(椅子に座ってもOK)

2.両手の平を押し合うようにして胸の前で合わせる

ポイント:肩の力を抜いて両手を均等な力で合わせること。座り姿勢だけでなく、立ったままでもできるポーズです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アンジャリ・ムドラ(合掌)
マラーサナ(花輪のポーズ)
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する